ビール大好きKUMAOがビールに関するうんちくや情報と、ビールに対するこだわりと、情熱を独断で語ります。

ドイツのビール

ドイツのビール

ツム・ユーリゲ アルト ビール

画像の説明

北ドイツのデュセルドルフにあるで赤銅色のドライでみずみずしく、また麦芽の香りと苦味の絶妙のバランスがとれた、昔ながらの製法で焙煎した大麦麦芽と純粋培養酵母を使って上面発酵酵母を用い常温発酵、長期低温熟成したビールです。

  • アルコール分:4.7% 醸造元:ツム・ユーリゲ   上面発酵

ドム ケルシュ

ケルシュ

ドイツのケルン地方で醸造されるみずみずしくフルーティな酸味がある大麦麦芽と小麦麦芽と上面発酵酵母を用い下面発酵並みの低温で熟成させるビールです。
ビール純粋令では、小麦麦芽の比率は50%未満と定められていた。
通常、シュタンゲ(独語: Stange)と呼ばれる200mlの円柱型の細長いタンブラーグラスで提供されます。
シュタンゲは、クランツ(独語: Kranz)と呼ばれるお盆で運ばれます。
なお、ビール純粋令では、ケルシュと名乗れるのはドイツのケルン地方で醸造されたビールだけとされています。
そのため、日本などで醸造されている同種のビールはケルシュスタイルなどと呼ばれる。

  • アルコール分:4.8% 醸造元:ドム醸造所   上面発酵

シュレンケルラ・ラオホ ビア メルツェン

9世紀からの歴史の深いバンベルグは、「小さなベニス」と呼ばれる美しい町で、旧市街地がすべてユネスコ世界文化遺産に指定されています。
ラオホ・ビアはバンベルクのみでつくられており、シュレンケルラはその代名詞となっています。

シュレンケラー ラオホ

3年間寝かせて乾かした地元フランケン地方の森のブナを燃料にして1日以上かけて燻された大麦麦芽が使われています。

なぜ麦芽を燻製ようになったかについては、「その昔ビールを醸造していた修道院が火事になり、麦芽が煙でくすぶって変色しましたが、捨てるのがもったいなかったので、そのまま使用したところ想像を絶して素晴らしい味わいのビールが出来た。」と言う逸話が残っています。

  • アルコール分:5.1% 醸造元:シュレンケルラ醸造所  下面発酵


エルディンガー ヴァイスビール ヘーフェ

ヴァイスビール ヘーフェ

エルディンガー・ヴァイス醸造所は1886年にヨハン・キエンル氏により設立された、ドイツでも最大規模のヴァイツェンの醸造所です。

小麦を原料として造られる上面発酵ビールで、泡立はクリーミーで炭酸ガスが強く、心地よい酸味と、少し酵母の甘味が残り、瓶内で二次発酵するために酵母による濁りがあるのが特徴です。

  • アルコール分:5.3% 醸造元:エルディンガー・ヴァイスブロイ  上面発酵

エルディンガー ヴァイスビア ドゥンケル

エルディンガー ヴァイスビア ドゥンケル







  • アルコール分:5.6% 醸造元:エルディンガー・ヴァイスブロイ  下面発酵

ケストリッツァー シュヴァルツ ビア

ケストリッツァー シュヴァルツ ビア







  • アルコール分:4.8% 醸造元:エケストリッツァーシュ  下面発酵

クロンバッハ ピルス

クロンバッハ ピルス







  • アルコール分:4.8% 醸造元:エケストリッツァーシュ  下面発酵


powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional