パソコンの動きがおかしい!

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今週の月曜、知り合いからパソコンが起動しないので、見に来てほしいと連絡があった。

行ってみると確かにパワーランプが赤く点灯したままで、
ディスプレーにはBIOSの初期画面も出ないので、手の施しようがない。

ソフトのトラブルなら対応できるかもしれないが、この状態ではどうしようもない。
それで、メーカのカスタマーサポートに電話してみた。
最初は、周辺機器を外して起動してみろとか、すでにやった事ばかり指示されて、解決しない。

あげくのはてには、カバーを開けてマザーボードに刺さっているコネクターを抜き差ししろとか、ボタン電池を外せと、か普通客にやらさんやろうと言うことまでやらされた。

でもそうこうしているうちになぜか起動した。

原因は分からないが、正常に動いている物は直せない。!

と言うことで、一件落着かと思ったが、今度は動作が鈍い、マウスをクリックして、ウィンドウが表示されるまでに30秒ほどかかる。
フリーズする。
CPU稼働率が常に100%に近い状態だ。
これはおかしい。

聞くと、だいぶ前からそうだったとの事だ。

パソコンの動作が遅くなる原因は色々あるので復旧には時間がかりそうで、この日は昼から用事が有るので、出直す事にした。

次の日、周辺機器をすべて外して起動したり、ウイルス対策ソフトや、その他のサービスを停止させてり、思い当たる事をやってみたが、改善しない。
疑うのはウイルスかスパイウエアだが、ウイルス対策ソフトはとりあえず入っているし、先週ライセンスを更新したところだと言う。

でも聞くと、スキャンがや更新が始まるとうっとうしいので毎回キャンセルしてるそうで、某かのメッセージが出ると、とりあえず許可にしているとのことで、対策ソフトは入って入るだけで機能していないようだ。

以前もトロイの木馬にやられて知り合いに駆除してもらったと言う話であるにもかかわらず、無防備である。 

そして、この事に追い打ちをかける物を発見した。

ディスクトップに「cabos」(かぼす)のショートカットがあった。

「cabos」とはファイル交換ソフトつまり、世の中を騒がせている「Winny」と同類のものである。

びっくりする私の背後から、

「これ、子どもが教えてくれたんやけど、音楽がタダで取れてええで、、」

との声が聞こえてきた。

 

もう疑うことは無い。


パソコンをスキャンしてみるとウイルスは見つからなかったが、スパイウエアは10個ほど見つかった。


で、それらを駆除したが、ダメだった。

直接の原因は不明だが、どうもWindowsのシステムが壊されて不安てになっているようだ。

もうリカバリーしか道はない。

で、昨日、出直して一日掛かりで、リカバリー作業をしてやっと正常に戻った。 

当然「cabos」の再インストールはしなかった。


今週は自分のパソコンにはコーヒー溢したり、なんかパソコンに祟られた一週間だった。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パソコンの動きがおかしい!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kumao.net/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする