古いパソコン

| | コメント(0) | トラックバック(0)
パソコン教室"ぱそこんる~む123"では、パソコン買い換えのアドバイスと新しいパソコンへのデーター移行の依頼がよくり、買い換えられた方から古いパソコンを処分してほしいと言っ て要望があります。

パソコンの廃棄に関しては、

2003年10月1日より、 「資源有効利用促進法」に基づいて、 メーカーとお客様が協力しあって、 事業者に加えて家庭のパソコンを 再資源化するPC リサイクル法がスタート しました。
これにより粗大ゴミではパソコン廃棄が出来なくなり通常モニターと本体で 7000円程(ノートパソコンは3000円程度)のパソコン廃棄費用がかかります。

実際には
http://www.pc3r.jp/home/equipment.htmlの 様な感じで、
一般社団法人パソコン3R推進協会
と言うところが窓口です。
なので、私も引き取っても処分するにはお金がかかります。
で、私が引き取って来るのは付属品がすべて揃っていて、まだ使えそうな物だけです。

フルにバリバリ使うにはちょっと用を成しませんが、少し手を加えるとパソコン教室でメールやインターネットの体験をするには十分使えます。

どうしても使えそうに無いものは
一般社団法人パソコン3R推進協会を紹 介して手続きをして頂くか、ご自分で無理な場合は私が手続きだけを代行します。

で、今日、引き取って来た物は2001年製のノートPC(Pentium IIIプロセッサ1GHz /搭載メモリー256MB/HDD 40GB/OS Windows XP Home Edition)
http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/020117t4/t4001.htm

XP発売初期の製品です。もちろん当時の最新型です。わーい(嬉しい顔)

しかし、我が家ではこれより古いPCが現役で動いており、妻の"ともきち"が使っております。
それで、その後継機にしようと思って頂戴して参りました。

OSとしてXPは安定した優秀なOSなので今でも問題ありません。
機能的にも故障しているわけではありませし、この頃の機種からはブロードバンドにも対応しているのでメールをしてインターネットの普通のページを 見る分にはまったく支障ありません。
少なくとも今"ともきち"が使ってる物よりは性能は良いはずです。

それと、今回の目的はもう一つあります。(実はこっちの方が重要だったりします。)

それはパーツをグレードアップして性能がどう変わるかのテストです。

メモリーはこの機種(当時の物はだいたい同じ)は最大512MBですので、現状に256MB足して動作がどう変わるか。

それと、HDD(ハードディスクドライブ)をSSD(Solid State Drive/ソリッドステートドライブ)に変えてどのくらい変わるかを調べてみたいのです。

SSD (Solid State Drive/ソリッドステートドライブ) は、簡単に言うと、ハードディスク (HDD) の代わりになる記憶装置です。
HDDの中身は、データを記録する部分であるプラッタと読み書きを行なうヘッドの組合せで構成されていますが、SSDではフラッシュメモリが使用 されていて物理的な動作をする部分がありません。
フラッシュメモリ自体の読み書きにおけるデータ転送速度は一部を除きHDDよりも遅いのですが、SSDでは多並列動作を行なうことによってHDD と同等以上の速度性能を確保することが可能になっています。

雑誌等に掲載されているベンチマークテストの結果を見ていると動作スピードはかなり速くなるようです。
PCの起動時間がHDDで1分少しかかっていたのが30秒くらいとの結果もあります。

この今日引き取ってきたPCはメンテナンス無しに長年お使いだったので、起動時間は現状では5分~7分かかっています。

まず、これはリカバリーして購入時の状態に戻してメモリーを512MBにすることで2分くらいにはなると思います。

で、SSDに変えたらどう変化するかを調べて実感してみたいのです。

これが、この雑誌の通りなら、メールをインターネットだけなら何のストレスも無しに使えるはずです。

で、早速http://buffalo.jp/products/catalog/storage/shd-npum/http://www.twotop.co.jp/details/?j=2100000113712&pd=0を 注文しました。

メモリーはバルク品ですが、、わーい(嬉しい顔)

なんか楽しみです。

実は今、娘の"アユゴン"が使っているPCも引き取り品をリカバリーしてメモリーを増設して、CPUクーラーを増強したもので、私が先日買った ノートPCを除くと家中で一番性能がいいのです。

そんなわけで、今家には役目を果たした物を含めるとPCは15台以上あります。(動作はします。潰れてはいません。)

でも処分するには前述のような代金がかかります。泣き顔

もう病気ですね。衝撃

では、では。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 古いパソコン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kumao.net/mt/mt-tb.cgi/656

コメントする