天井裏から子猫2匹

| | コメント(0) | トラックバック(0)
先日壁の中から2匹の子猫を救出しましたが、まだ天井裏に居る気配なので、大工さんにお願いして、今朝から天井裏を点検して頂いた結果、新たに2匹の生息 を確認し、先ほど保護しました。
親猫は天井裏にはおりませんでした。
47612524_3240362230.jpg47612524_3307372047.jpg


我が家の天井には点検口がなく、天井裏を覗くことはできませでしたので、いい機会だと思い大工さんにお願いしました。

ますは、天井に穴をあけて

42571722_2066647965.jpg覗いてみると、中は増改築を重ねているため迷路のようになったいて、

42571722_3376563566.jpg
猫の住みかには絶好の場所といえます。

大工さんはプロ中のプロなので天井の開口に5分とかかりませんでしたが、この大工さん猫が大の苦手で有ることがこの場に及んで判明。

手の届く所に子猫が2匹座っていたのに、
「猫、居った!こら!」
と追い払うので、猫はこの迷路の様な天井裏の奥の方に隠れてしまいました。

「あ~向こう行きよったぁ、向こうの天井にも穴開けよ」
と大工さん、

穴を開けると、マダラ柄の子猫が飛び出て来たのですかさず捕獲しましたが、奥の方で黒い子猫が歯をむき出しにしてこちらをにらんでいました。

しかし、大工さんが棒で突くのでもっと奥に逃げて行きました。

で、大工さんはまるで猫のように天井裏をスルスルッと奥に入っていかれたのはいいのですが、
「おったぁ!」
と言って固まってしまわれました。

で、私、
「大丈夫です。つかんで下さい。」

--「噛まれる!」

--「大丈夫です。私が行きす。」

と言って大工さんのまねをして天井裏に潜り込もうとしたところ、

42571722_3313976800.jpgの様に天井板を踏み抜いてしまい、あわや転落となるところでしたした。
そして大工さんのお仕事を増やしてしまいました。

で、牙をむいて爪を立て必死で抵抗する黒い子猫を捕獲し、網に入れて、とりあえず大工さんに渡して下に降りました。

すると大工さんは猫を入れた網を持ったままフリーズ状態。

でも、2匹の猫の捕獲には成功しました。

次は猫の出入り口の確認作業です。
大工さんはもう猫が居ないので安心して再び天井裏へ。

出入り口発見。

42571722_2672830904.jpg(外から撮影)

後は大工さんにお任せして、私は子猫ちゃんを連れて動物病院へ行きました。

この大工さん猫は苦手でも大工仕事はプロです。私の踏み抜いた所も

42571722_4163361437.jpg
きれいに修復して頂き、点検口も出来ました。

一日仕事でした。

疲れました。

今日の2匹も前回の壁猫ちゃんを預かって頂いた方にお願いして夜に連れて行きました。

そして壁猫ちゃんとも開会出来ました。
体重も3日ほどで150gほど増えて元気そうでした。

と言うわけで4匹になり、里親さんを捜しております。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 天井裏から子猫2匹

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kumao.net/mt/mt-tb.cgi/659

コメントする